ランキング参戦中!

↓↓↓応援クリックお願いします(=´ω`=)↓↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 パチンコブログへ JRANK ブログランキングへ

(注)別のページに飛びますが、それが投票になっていますのでご安心ください。
なお、同IPからのアクセスは1日1回しか集計されません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから 

どーも、ちづおです。

先日の記事に対して、「スロットのことは書かなくていいから、ブログやめないで」的な暖かいコメントを頂きました。
自分でも気づかない間に多くの人にこのブログをみて頂いて、そして何人かの奇特な方々には、スロネタ以外のモノを楽しみにしてもらってたんだなぁと思うと本当に嬉しく思います。

ですから私はこの場を借りて、声を大にして言いたい。




「だが断る。」








すいません、言ってみたかっただけです。

でもまー、「すろっと井戸端会議」と冠している以上は、やっぱスロネタを書いていかないとイカンかなあと。。。
スロ以外の日記については、機会があれば新たにブログを作って、ひっそりと書いていきたいと思っています。
このブログの今後ですが、うちの弟が復活すればスロネタを提供してくれるかもしれないんですが、なんともかんとも。。。




つい先日、弟からメールがきて、以下のようなことを書いてくれと頼まれました。

「ジプレキサザイディス錠
神経の疲れから身を守り、不安、緊張、気持ちのあせりを静めます。
注意事項
お飲みになる直前に乾いた手で取り出してください。
眠気、倦怠感、めまい、体重増加などがオコルコトガあります。
また血糖値が上昇することがありますので口渇、多飲、多尿、頻尿などがありましたら直ちに主治医に報告してください。」


何これ?と思った方のために、ここでちょっとうちの弟の病気について説明したいと思います。

「統合失調症は、思春期から青年期に発症することが多く、小児期の発症や老年期での発症もみられる。一般に破瓜型(解体型)に比べて妄想型は発症年齢が遅いとされ、30-40代での発病が多い。男性と比較して女性は平均発症年齢が遅く、閉経後にも小さな発症のピークがある。生涯発病率は約0.85% (120人に1人) であり、まれな病気ではない。民族や性差によって発病率は変わらない。」
参照Wikipedia

原因は未だに不明ですが、ドパミンの過剰分泌やグルタミン酸受容体の異常などの仮説が今のところ支持されているらしいです。

んで、うちの弟が今処方されてる薬が上記のものらしくて、これはドパミン受容体やセロトニン受容体にブロッカーとして作用し、今までの抗精神薬より副作用が少なく飲みやすいとのこと。

予後は、一般的に薬をきちんと服用していれば、社会復帰できるまでに回復すると言われてます。

弟の最近の状況というと、薬を飲んでる間はおとなしいが、本人にあまり自覚症状がないみたいで、時折アクティブな行動を起こして親を困らせてるようです。
そんなわけで、親にも帰省を促され、今週あたり様子見に実家に戻ろうかと思ってます。
今まで卒論に追われてなかなか帰れなかったので。。。



やべ、今週末のレミオのライブ行けないかも。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。