ランキング参戦中!

↓↓↓応援クリックお願いします(=´ω`=)↓↓↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 パチンコブログへ JRANK ブログランキングへ

(注)別のページに飛びますが、それが投票になっていますのでご安心ください。
なお、同IPからのアクセスは1日1回しか集計されません。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初心者マーク】スロットVSパチンコ -どちらが勝てるのか?- 

ん?



ゴシゴシ(-_\)(/_-)



えっ( ゚Д゚)!



JRANK.jpg

JRANKブログランキング



いつの間にかこっちで一位になってますた…



オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!



すべて、皆様の応援クリックの賜物です☆

これからも「すろ端」をよろしくお願いします♪(゚▽^*)ノ⌒☆



さて、気を取り直してブログの内容に入りますが、おそらく初心者の方は、「スロットとパチンコ、果たしてどちらが勝てるのか?」という疑問を持ってる人が多いんじゃないでしょうか?
結論から言うと、どちらも「やり方を間違えなければ勝てる」ということになりそうですが、
今日はちょっと理論的に比較してみたいと思います。


といっても、正直、管理人はパチンコのことは詳しくわかりません。
そこで、パチンコのスペック(出玉性能)のみに着目して、そのスペックを力技でスロットに置き換えて考えてみたいと思います。

ここでは、パチンコの代表例として、設置率の一番高い「CR大海物語M56」を用いて考えてみたいと思います。Ranking

20060218071428.jpg

メーカー 三洋  
タ イ プ 確率変動デジパチ
継続 回数 15R9カウント
賞 球 数 3&5&14
大当り確率 1/369.500 高確率時1/52.786
時 短 全ての大当たり終了後100回
連チャン率 60%

計算によると、
一回の大当たりで、出玉は平均1650玉、初当たりによる平均連チャン数は3.278回(時短中の当たりを含む)
だそうです。



ここで、わかりやすくするために、出玉性能はそのままで、確変、時短がない(スロットの純Aタイプ)と仮定すると

369.5÷3.278=112.7
1650÷5=330

よって、スロットに無理やり例えると、
「大当たり確率1/112.7(BIGのみ)、1回のBIGで約330枚出る純Aタイプ」
といえます。

パチンコは、ご存知の通り設定というものが存在しないので、1000円当たりに何回回るかで期待値が決まります

ここでは1000円で約20回回るとすると、
「CR大海物語M56」という名のパチスロ機の機械割は
114.271 %
になります。

ここで、
「スロットの5号機や最近の4号機は設定6でも機械割110%を下回るんだから、パチンコ打ったほうが勝てるんじゃないの?」
と思われる方もいるかもしれません。



しかし、単純に機械割だけではスロットとパチンコを比較することができません。



なぜかというと、スロットとパチンコでは「1日で回せる回転数」「換金率」が異なるからです。



●1日で回せる回転数
スロットは一日で約7000~8000回回せるのに対して、パチンコは一日で約2500~3000回しか回すことができません。
期待値(円)は機械割×稼動量で算出されるので、1000円で20回回るパチンコの台の
1日当たりの期待値は
3000回×3×(114.271%-100%)=1284(枚)
1284枚×20円=25680円

スロットで機械割105%の台の一日当たりの期待値は
8000回×3×(105%-100%)=1200(枚)
1200枚×20円=24000円

ということで、1日当たりの期待値として考えると、パチンコの114%とスロットの105%はほぼ同じになってしまうのです。




●換金率
さらにパチンコとスロットでは、しばしば換金率に差があります。
スロットは現在等価交換が主流ですが、パチンコでは33玉とか、30玉といった、等価交換ではない換金率が主流だと思います。
スロットの交換率をパチンコの交換率に当てはめるとどうなるのか?
簡単に表すと、以下のようになります。

スロット→パチンコ
等価交換(5枚交換)→25玉(4円)
6枚交換→30玉(3.3円)
6.6枚交換→33玉(3円)
7枚交換→35玉(2.86円)
8枚交換→40玉(2.5円)

5枚交換は5枚当たり100円で交換するという意味です。
同じように6枚交換は6枚当たり100円で交換、7枚交換は7枚当たり100円で交換という具合です。

パチンコでも同じように 25玉を100円で、30玉を100円で、33玉を100円で…といった感じで、
数字がでかいほど、店にぼったくられてる(?)ことになるわけです。



例えば、30玉交換だとすると、1000円玉に変える(250玉)たびに、
4円×250玉-3.3円×250玉=175円
店にぼったくられてることになるわけです。

ということは…
大海物語は初当たり1/369.5なので、初当たりまでにかかる平均投資金額が
369.5÷20回×1000円=18450円

よって、初当たりを引くまでに、平均で、
玉に変える回数18.5回×175円=3237.5円

約3200円ぼったくられることになるわけです。


ここで、「店にぼったくられる」という言葉を連呼していますが、それぐらい換金率は重要です。
ずっと等価交換オンリーで打った時と6枚交換オンリーで打った時、その差はボディブローのように効いてきますよ♪

(ただ、低換金率の店でも、1000円あたりの回転数が優遇されていることがあるので、一概に低換金率の店=ぼったくりと言うことはできませんが)

30玉交換(6枚交換)、平均投資金額18450円、機械割114.271%の場合のパチンコの台の一日の期待値は
3000回×3×(114.271%-100%)=1284(枚)

6枚交換なので1枚16.6円、3237.5円ぼったくられてるので、
1284(枚)×16.6円-3237.5円=18076.9円


等価だと1日の期待値約25000円の台が、6枚だと約18000円になってしまうわけです。
ここらへん、ちょっと強引な計算をしてますが、とりあえず換金率の恐ろしさがわかっていただけたと思います。



●まとめ
長々と書いてしまいました。
計算が多くなってしまったので、読んでてお疲れの方もいると思います。
(俺が一番疲れたorz)


とりあえず言いたかったのは、
「パチンコはスロットに例えると機械割が高そうにみえるが、1日で回せる回数、換金率のギャップを考えると、一日の期待値はたいしたことない。」

(いや、たいしたことないとか言うと、パチンカーの方々に怒られそうなので…)
パチンコでもよく回る台を見つければ、十分な期待値を稼ぐことができます。



ということで、最初の結論
「やり方を間違えなければ、どちらでも勝てる(十分な期待値を稼ぐことができる)」
に行き着くことができた、と信じたい…

今日の気になるパチスロ記事
「パチを打つ上で考えなければいけない 勝負ラインとボーダー」
→パチスロランキング
8位元パチ店長のびが負けてる人に贈る丸秘ネタさん


他の気になるパチスロブログはこちら(←人気ブログランキング)


アクセス解析
スポンサーサイト

コメント

力技とのことですが、なんの。随分とわかりやすくなったもんだと感心しました。やっぱりパチンコの場合、大事なのはボーダーなんですねぇ・・・。

これを参考にして思い切りエヴァ2を打つことにします。アリガト!(´▽`)

お初にコメント入れさせていただきます。
換金率ってだいじなんですよね~。
昔は7枚交換で打ってましたが、今は
5.5枚。収支の違いに驚いてしまいます。

TO timtimさま

コメントthxですヽ(*´∀`)ノ

パチンコは機種に違いがあるにせよ、回転率で期待値がでちゃいますね。

わかりやすいと言っていただけてとても嬉しいです(*´エ`*)

あまりの力技に、うちの弟からは、
「スロットしか打ったことのない奴の詭弁だな( ´,_ゝ`)プッ」
といわれてしまったのですが…

エヴァ2は自分も打ってみたいっす(●´ω`●)ゞ

TO めがねさま

お初のコメント(*・∀・)ノ.ア☆.リ。ガ.:ト*・°

自分も一時期7枚交換にはまってたのですが(昔の機種が多い店だったので)その時の勝率は…
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

換金率は重要ですよね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chizuou.blog29.fc2.com/tb.php/105-f3a00787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。